整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

アロマとハーブ

パクチー

札幌もここ数日急に暑くなってきました。

暑くなったら何だかパクチーが食べたくなったので

パクチー焼きそばと

0025_2

パクチーフォーを食べてみました。

0026

どちらもインスタントですが、パクチーが入っていて

アジアン気分になれます。

0034

フォーはさっぱりしているので、お肉などを

トッピングするとよいかもしれません。

焼そばは野菜炒めと一緒に食べるとちょうど良い感じでした。

パクチーはデトックス効果が高く、消化促進作用もあるので

タイやアジアでよく料理に使われています。

最近は日本でもパクチーを使った商品が増えてきています。

独特の香りが苦手な方も多いようですが、私はパクチー好きなので、

またパクチー商品を発見したら試してみたいと思います。

暑い日のアロマ

最近は札幌も蒸し暑い日が続いていますsun

そんな時に役立つのはミント系のアロマオイルです。

ペパーミントのオイルは体感温度を下げてくれるので

夏に特におすすめですgood

アロマポットに数滴オイルを垂らして、なるべく高めの場所に置いたり、

オイルをしみ込ませたリボンなどを扇風機などの送風口に

つけて風を当てることで涼しく感じます。

爽やかな香りなので、暑い日にお試しくださいhappy01

バジル

バジルはしそ科のハーブで消化促進や鎮静、鎮痛作用などがあり、

胃腸の調子を整えたり、イライラや不安感の解消に役立ちますshine

また、母乳の出を良くしてくれたり、がん予防にも効果的とされます。

タイ料理でもバジルがよく使われて、ガパオライス(ひき肉のバジル炒め)

などは、最近日本でも人気が出てきているようですup

うちでは、パスタや炒めのもの、サラダなどにバジルを使います。

味もおいしくなるし、消化も促進されるのでおすすめですhappy01

ローズマリーで血行促進

ローズマリーは料理のスパイスとしてよく使われています。

刺激的な香りで集中力を高めてくれたり、若返りのハーブとしても有名です。

私は肩コリをほぐすのにローズマリーのカンファーを使っています。

(ローズマリーのアロマオイルには同じ種類でも成分の違いで
いくつかのタイプがあり、カンファーはそのうちの一つです。)

使う時は、キャリアオイルに加えてマッサージをしたり、

温湿布として使ったりしています。

温湿布の場合は、オイルを数滴入れたお湯にタオルを浸して絞り、

しばらくコリの部分に当てて、浸透させていきます。

何度か繰り返すとコリが少しずつ和らいできます。

ただし、ローズマリーは刺激が強いので、妊娠中の方や

血圧の高い方は使用を控えてくださいね。

夏のペーパーミント

清涼感のあるペパーミントの香りは、熱を持った部分を

冷やす冷却作用がありますが、香りを嗅ぐだけでも暑さによる

不快感を軽減してくれたり、体感温度を下げてくれたりしますshine

暑い日に外を歩く時には、ティッシュなどにペパーミントの

精油を数滴垂らして持ち歩いてみてください。

香りを嗅ぐことで夏の不快感を解消してくれますgood

お家では扇風機などの前面に精油を垂らしたリボンを結び

さわやかな風を感じることで涼しく過ごせたりします。

夏にお勧めの香りです。

過呼吸とアロマ

オリエンタルな香りのイランイランオイルは、好き嫌いが分かれるアロマオイル
だと思います。

私も昔は好きではなかったのですが、一時期頻繁に使用したオイルの一つです。

イランイランには、極度の緊張やストレスを和らげたり、血圧を下げたり動悸を
抑える働きがあります。

数年前、ストレスからか過呼吸になりやすかった時期に、過呼吸にイランイラン
が効くと本に書いてあったのを思い出し、実際に使ってみました。

過呼吸になりそうな時に嗅ぐと、不思議と心臓が落ち着く気がしました。

それ以来、過呼吸になりそうな時にはすぐにイランイランを嗅いで落ち着いた
ことがありました。

今は全く使用することもなく、嗅ぐと逆に気持ち悪くなることもある程ですが、
きっとその時の私には必要な香りだったんだと思います。

先日、同じように過呼吸で悩んでいる友人にイランイランのオイルをプレゼントしました。

そうすると、やはり友人も落ち着くとの感想で、紙袋と一緒に持ち歩いてくれている
ようです。

アロマの力ってすごいなーと改めて実感しました。

アロマでリラックス

先日、普段も力が抜けずに緊張しがちなお客様が
アロマテラピーについてご興味をお持ちでした。

気持ちが緊張してしまうと、体にも影響が出てきます。
筋肉が硬くなったり、疲れを感じたり。。。

そんな時にアロマの香りで気持ちをリラックスさせることも
一つの方法かもしれません。

緊張をほぐす効果が期待できる香りに、ラベンダー、
サンダルウッド、スイートオレンジなどたくさんの香りがあります。

その時嗅いでみて、心地よい香りがその時の自分に合った
リラックスできる香りだと思います。

そのお客様は柑橘系の香りがお好きとのことでしたので
いつくかの香りを試しに嗅いでいただきました。

そうすると、同じオレンジ系でも、スイートオレンジより
穏やかなマンダリンの香りの方がいい(自分に合っている)
と仰っていました。

私の場合、胃腸の調子が気になる時は
スイートオレンジやレモングラス、
気分を落ち着かせたい時はフランキンセンス、
少しゆったりしたい時はローズウッドなど・・・
その時の状態で落ち着く香りが変わります。

その時の体調や気分で好きな香りは変化したりするので、
いくつかのアロマを試してみるといいかもしれませんね。

やけどにラベンダー

先日足にお湯をかけてやけどをしてしまいましたcoldsweats02

すぐに流水で冷やしていたのですが、ヒリヒリヒリヒリweep

その後も水を張ったバケツに足を入れて冷やしていましたが、出すと痛みがとまりません。

お客さんも来るしどうしようと困っていた所、「ラベンダーflair」とようやく思い出しました。

ラベンダーのオイルを塗ると不思議と痛みが治まりました。

その後も数回オイルを塗った所、水ぶくれにならずに跡が消えてきました。

やけどにラベンダーのオイルが効くって本当だったんだと実感しました。

それを発見したガットフォセ(化学者)に感謝です。

ラベンダーのオイルってリラックスできるだけじゃなくて本当に万能ですねnote

ちなみに、ラベンダーは虫刺されの傷口にも効くとされています。

今度虫に刺された時に試してみたいと思います。