整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

健康づくり

気持ちとの繋がり

気持ちと身体は繋がりが深いです。

例えば、ストレスで気持ちが滅入ると、

胃や腸の調子が悪くなったり、

血行も悪くなると言われています。

血行が悪くなると、コリや骨格の歪みなどが起こり、

痛みやだるさが出てきます。

先日ご来店されたお客様が、

「気が張って、何かにつけてイライラする」

とおっしゃっていました。

お話を伺ってみると、

「気が張っているので、

周りの些細な事でさえ気になってしまう」

とのことでした。

施術前の身体は、血行が悪く、コリも沢山あり、

かなり身体に歪みも出ている状態でした。

そこで、施術をさせてもらったのですが、

血行が良くなってコリがほぐれ、歪みも整ったら、

身体の緊張感が抜けて楽になったようでした。

「身体と心が緩んで軽くなった」

「気持ちがほっとした」

とのお言葉をいただきました。

身体の調子が悪かったので、これ以上身体に

負担がかからないよう防御する為、

気を張って、周りに対するアンテナを敏感に

していたのかもしれません。

いつも気が張っていたり、イライラする方は、

身体の調子を整えてみてはいかがでしょうか。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

冬の水分補給

寒い時期になると乾燥して調子が悪くなってしまうことがあります。

部屋も暖かくして、厚着をして身体を冷やさないようしているのに、

身体がだるかったり、内臓の調子が悪かったりする場合があります。

僕の場合、このような症状が出る時は水分不足のことがあります。

冬になると暖房を使うので部屋がとっても乾燥しています。

最初は、僕も気がついていなかったのですが、冬は汗をかいても

すぐ汗が乾くために水分が失われているのを感じにくく、

水分をとるのを忘れてしまいがちです。

また、寒さであまり水分を摂りたくなくなってしまいます。

そうすると一日に必要な水分が足りなくなり、調子が崩れてしまいます。

僕は水分が不足してくると、舌の痛みやピリピリ感が出たり、

肌の乾燥もひどくなったり、便秘になったりします。

身体の水分が不足すると血流やリンパの流れが悪くなり、

様々な不調の原因にもなります。

冬に調子の悪い方で、理由がわからない方の中には

もしかしたら水分不足が原因の方もいるかもしれません。

風邪やインフルエンザの予防にも水分補給は大切です。

身体の乾燥を防ぐために、冬もしっかり水分を補給しましょう。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

姿勢

姿勢が悪くなってくると、身体のバランスが崩れ、

背中や腰などに負担がかかり、

全身の痛みや不調が出やすくなります。

自分の姿勢がどうなっているかは、

中々わからない場合が多く、

猫背や左右のバランスの崩れなどにも、

気がついていない方がいらっしゃいます。

姿勢が悪くなると、筋肉に余計な負荷がかかって、

コリや痛みなどの不調の原因になったり、

身体の動きが制限されてきます。

また、姿勢が悪いと、元気がなさそうだったり、

同じ年齢の方より老けて見えたりもします。

元気で若く見せるためにも、姿勢は大事です。

姿勢が悪いことに気がついていなかった方に、

整体の施術をすると、

「姿勢が良くなるとお腹に力が入る」、

「目線が普段と違う」、

などと話される方がいらっしゃいます。

そんな方は、普段姿勢が悪くなっていて、

お腹が圧迫されていたり、

身体に大きな負担をかけています。

皆さんも姿勢を良くするために、まずは鏡などで

ご自分の普段の姿勢をチェックしてみてください。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

骨盤の歪み

よく「骨盤の歪み」という言葉を耳にするかと思いますが、

日常生活の中ではあまり気にすることはないかと思います。

どうしてかと言うと、骨盤に歪みがあっても、骨盤部分には

痛みや不調が出にくく、生活動作に支障がなければ

気がつかない場合が多いのです。

ただ、骨盤は身体の中心でとっても重要なところです。

身体全体の不調も骨盤の歪みからくる場合があります。

例えば、骨盤の歪みで、下半身のバランスが崩れて、

左右の脚の開きや長さが違ってしまうことがあります。

そうすると、片方の脚に負担がかかり、筋肉が硬くなって

血行が悪くなったり、コリができたりして、脚や膝の痛みや

不調につながってきます。

また、骨盤は上半身を支える土台の役目をしているので、

歪みは下半身だけでなく上半身の不調にもつながります。

骨盤が歪むと、骨盤とつながっているお尻や腰の筋肉が

引っ張られて緊張し、硬くなって段々と動きが悪くなります。

そして、腰椎の歪みや腰周りの筋肉の硬さとなって、

不調や痛みを引き起こします。

その場合、姿勢も悪くなって猫背になっていることが多く、

肩こりや首こり等を引き起こします。

骨盤って大切ですね。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

薬に頼り過ぎずに

体の不調は日常の習慣や行動によって引き起こされる場合が

多々あります。

体の痛みや不調が起こると、すぐに頭痛薬や痛み止め(鎮痛剤)を

服用される方がいらっしゃいます。

薬で一時的に痛みを感じなくなるかもしれませんが、それは痛みを

抑えているだけで、痛みの原因を治している訳ではないので、

薬が切れてしまえば、また痛みや不調に襲われます。

不調の原因が体の冷えや歪み、筋肉の硬さだったりする場合、

鎮痛剤は血流を止めて冷やしてしまうので、逆効果にもなります。

また、薬には様々な副作用もあり、常用すると薬依存症になったり、

本当に調子が悪く薬が必要な時に薬の効果が半減する場合もあります。

まずは、日ごろの睡眠や食事、運動などの生活習慣を見直して

体を健康にしていくことが大事だと思います。

お薬に頼って飲み過ぎてしまう方は、生活を改善してみませんか。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

寒さに負けないように

札幌も雪が降り、気温がマイナスとなる日も多くなってきました。

最近は、本格的な寒さで、家の中も寒くなっているので、

体が冷えやすくなります。

そうすると、血行が悪くなって、筋肉が硬くなり、痛みや不調が

出やすくなります。

体調を整える為には、体を冷やさないことが大変重要ですsign01

僕は体を冷やさないように、時間があれば、できるだけスクワット

などの運動をしています。

また、体が硬くならないよう、朝と夜は必ずストレッチをしています。

この時期、夜は一層寒くなるので、寝つきが悪かったり、

眠っていても寒さで起きてしまったりすることが多いかと思います。

僕は、眠っている時に寒くて途中で起きないよう、暖房を18度に

設定して、それ以上室温が下がらないようにしています。

また、眠る前に生姜紅茶を飲み、体をポカポカに温めてから

寝るようにしていますcafe

そうすると、朝までぐっすり眠れますsleepy

寒くて眠れないという方は、一度試してみてください。

ぐっすり眠れると、気持ち良いですよclover

ストレスへの対処

前回のブログで、ストレスも内臓の負担になると書きました。

ストレスには色々あり、簡単に対処するのが難しいかと思いますが、

自分の中にストレスをためこまず、うまく発散することが大切です。

そのためにも、まずは自分なりのストレス解消方法を見つけましょう!

簡単な解消方法としては、人とお喋りすること、趣味や運動などの

好きなことに没頭することなどがあります。

もし、ストレスを感じたら、すぐに深呼吸をして心を落ち着かせたり、

否定的にならずに前向きに物事をとらえることを心がたりして、

気持ちの余裕を持つことも良い方法だと思います。

ストレスを感じている方は真面目な方が多いようなので、

あまり追い詰めない生活をしましょうね。

内臓の負担

お身体の不調には様々あると思いますが、

気がつかないうちに負担をかけている場所は

内臓ではないでしょうか。

内臓に負担がかかると、胃の痛みや腹痛、便秘や下痢、

息切れ、呼吸のしにくさ等の様々な不調が起こります。

さらに調子が悪くなると病気につながります。

また、内臓の不調は筋肉や骨格にも負担をかけ、

全身の不調の原因にもなってきます。

内臓に負担をかける要因として、疲労や睡眠不足、ストレスや

乱れた食生活などがあります。

睡眠や食事などの生活面はある程度自分で調整することが

できます。

食べ過ぎや飲み過ぎ、早食い、夜眠る前の飲食、

甘いものや冷たいもののとり過ぎ、偏った食事内容など、

何か当てはまるものはないでしょうか・・・?

もし、最近疲れがとれない、身体がだるいと感じている方

などは、生活面を見直してみるのもおすすめです。

内臓疲労についてはHPもご覧ください。) 

冷え防止に腹巻

段々と気温が低くなり、冷えから体調を崩しやすい季節になりました。

この時期の札幌は、外と屋内の温度差が結構あります。

寒いからと厚着をしていると、買い物等でお店の中に

入った時には、暖房が暑くて汗をかいてしまいます。

そして、そのまま外に出ると、今度は汗で身体が冷えてしまい、

風邪をひいたり、お腹を壊したりしやすくなります。

そこで、僕は冷え対策として「腹巻」を着用しています。

とってもお腹周りが温かく気持ち良いです。

暑くなったらすぐに取り外しできるので、とっても使い勝手が良いです。

これで体調崩さず元気に過ごしたいと思います。

不眠は身体の痛みが原因かも

お客様で、「睡眠時間は長くとっているのだけど、途中で

何回も起きてしまう。」とお話される方がいらしゃいました。

よく聞いてみると、寝ている時に背中や腰に痛みが出てきて

起きてしまうそうです。

「良く眠れるときはどんな時ですか?」と聞いてみたところ、

「整体を受けた後はぐっすり眠れる。」とおっしゃっていました。

この方の場合、全身の血流が悪くなり、筋肉が硬くなって、

コリや歪みが多くみられました。

その為、睡眠中にお身体に痛みが出やすく、しっかり睡眠を

とれなくなっている状態でした。

その後、何度か整体の施術でお身体を整えさせていただき、

日々の生活面でも改善していたただいたところ、

今では「ぐっすり眠れるようになった」とのことでした。

この方のように、血流が悪いために、お身体に痛みが出てしまい、

眠れなくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

健康のためには睡眠は大事なものです。

睡眠不足が続くと、疲労の回復も遅くなり、さらにお身体の

痛みや不調が悪化しやすくなります。

うまく睡眠がとれない方は、まずはお身体を冷やさず、

筋肉を柔らかくして、血流を促進するようにしましょう。

そして、痛みが出にくいお身体に整えて、睡眠不足解消を

目指しましょう!

より以前の記事一覧