整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

« 2018年の始まり | トップページ | 元気な生活 »

胃腸の負担

食事をきちんととることは良いことです。

しかし、夜遅くに食事をとってすぐに就寝してしまうと、

胃が食べ物を消化ができずに、朝お腹がすいていない

ことがあると思います。

また、夜食べ過ぎて朝に胃がもたれたり、お酒を飲み過ぎて

胃に負担をかけてしまうことがあると思います。

このようなことを続けていると、胃の調子も悪くなり、

お腹がすいているのか、お腹がいっぱいなのかも

分からなくなる場合があります。

そうすると、食べても満足することがないので、

どんどん食事量が増える傾向になる場合があります。

また、食事の量が増えると、通常の量を消化するよりも

胃腸や身体に負担がかかってきます。

通常、胃腸は疲れてくると、食欲がないという信号を出して

休もうとするので、無理に食べてしまうと負担になります。

胃腸の負担を少し軽減するためにも、時々食事をとらずに

胃腸を休めて、お腹がすく感覚を取り戻すと良いのでは

ないかと思います。

僕も休日にはプチ断食をします。

日頃の調整も兼ねてやっているのですが、

断食後の食事はとっても美味しく量も普通に戻ります。

胃腸の調子が悪い方で、無理に食べている方は

食事を抜いて胃腸を休ませてみてはいかがでしょうか。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101
TEL 011-664-8823

« 2018年の始まり | トップページ | 元気な生活 »

健康づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057264/72364213

この記事へのトラックバック一覧です: 胃腸の負担:

« 2018年の始まり | トップページ | 元気な生活 »