整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

« 身体への気持ちの影響 | トップページ | いただきもの »

睡眠

睡眠は、身体が疲れていたり、調子が悪い時などに、

疲れを回復したり、調子を改善させる大切な役割があります。

人は通常、疲れがたまると眠くなってきますが、

疲れがたまっても眠れない方が増えています。

自律神経の乱れだけでなく、眠る前にあれこれ考え過ぎたり、

激しい運動で身体や脳が活発になり過ぎても眠れなくなります。

ストレスや心配ごとを抱え込み過ぎることも、

内臓の動きを悪くして眠れない原因になります。

また、過労や夜更かしをしていると眠りたい時に眠れなくなります。

自律神経の乱れを感じている方は、三食しっかり食べて、

規則正しい生活するように心掛けましょう。

夜に考えごとをしてしまう方は、ある程度考えたらやめましょう。

考え過ぎると段々と不快になったり、不安な気持ちになります。

考え過ぎても同じことの繰り返しなので、前向きにいきましょう。

ストレスや心配ごとがある方は、ずっとその気分でいないように、

気分転換をして、頭を切り替えて、楽しい気分や嬉しい気分に

していきましょう。

仕事で過労や夜更かしになってしまう方、

仕事だけが生きがいではありません。

疲れたら休みましょう。お身体は大切です。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101
TEL 011-664-8823

« 身体への気持ちの影響 | トップページ | いただきもの »

健康づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057264/72341795

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠:

« 身体への気持ちの影響 | トップページ | いただきもの »