整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

« 過敏なお腹 | トップページ | 手作りパン完食 »

甘い物には

先月は、チョコレートやケーキなど甘い物が好きなお客様が多くいらっしゃいました。

糖分は脳の活性や肝臓の機能に欠かせないものなので、適量摂ることが必要ですし、東洋医学的にも「甘み」は弱った胃の働きを高める効能があるとされています。

砂糖は疲労回復に即効性があるので、ストレスが溜まった時などに甘いものが欲しくなる方も多いと思います。

砂糖は、一日20gが適量といわれているので、ショートケーキやアイスクリームなどは一個でオーバーしてしまいます。

そして、摂り過ぎると

・ガスでお腹が張ったり、下痢をしたり、胃腸の機能低下につながる

・集中力が低下し、落ち着きがなくなる

・ビタミンB群の不足により発疹等アレルギーを引き起こしやすくなる

・体に余分な水分や熱をたまらせやすい
(体が冷えたり、体の循環が悪くなる)

私もついチョコレートを食べ過ぎてしまうので、気をつけたいと思います。

« 過敏なお腹 | トップページ | 手作りパン完食 »

健康づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057264/27862882

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い物には:

« 過敏なお腹 | トップページ | 手作りパン完食 »