整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

« ランチ&ピラティス | トップページ | お肌のトラブル »

冷えと体

体の冷えは万病の元になります。

お腹が冷えれば下痢になったり、手足や腰が冷えれば痛みが出たり、体温が下がることは体の免疫力の低下につながります。

健康な体は36.5度位の体温です。

1度下がって35.5度だと排泄機能が低下したり、自律神経のバランスがおかしくなったりします。

そして、35度まで下がるとガン細胞が増殖しやすい温度と言われています。

私は平均36.6度位ですが、以前会社勤めの頃は常に35度台でした。

その時はもう既に自律神経の調子がおかしく、夜2時過ぎでも眠くはなく、6月位からクーラーをつけっぱなしで寝ていました。

お腹は便秘と下痢の繰り返し。
肩こりや生理痛も酷いものでした。

その頃は食事も不規則で、食べたり食べなかったり。
毎日コーヒーは6、7杯、そして甘いお菓子に冷たいお酒。

これでは体が冷えっぱなしで、体に悪いことばかりでした。

今更ですがよくもあんな生活していたなーと思います。

今では規則正しい生活を心がけているので、体の冷えも感じなくなりました。

少しずつ生活や食事を変えていくと冷えや体の不調は改善されていきます。

まずは、今の生活で体に悪いだろうなって思っていることを一つずつ見つけて、気をつけてくださいね。

« ランチ&ピラティス | トップページ | お肌のトラブル »

健康づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057264/27862797

この記事へのトラックバック一覧です: 冷えと体:

« ランチ&ピラティス | トップページ | お肌のトラブル »