整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

« 初めての野菜 | トップページ | 暖をとる場所 »

冬至とかぼちゃ

今日は一年の中で最も昼が短く夜が長い日「冬至」ですね。
日本では「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と言われています。

私も小さい頃、母に冬至かぼちゃをよく作ってもらった記憶があります。
そこでかぼちゃについて調べてみました。

東洋医学的には、かぼちゃは胃腸の吸収力を高めて元気をつけたり、炎症の抑制や解毒作用を持つ野菜とされています。

また、抗酸化作用により血管や肌の老化防止に役立つとされるビタミンEや、体内でビタミンAに変わり肌や粘膜を丈夫にしたり感染予防に役立つβカロチンなども豊富です。

体を潤してくれる野菜なので、喉がよく渇く方や糖尿病の方によいとされる野菜です。

今ではいつでもスーパーにありますが、かぼちゃは本当は夏の野菜です。

長い間保存ができるので昔は大事な冬の栄養源だったんですね。

« 初めての野菜 | トップページ | 暖をとる場所 »

健康づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057264/26373683

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至とかぼちゃ:

« 初めての野菜 | トップページ | 暖をとる場所 »