整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

« 味と体の関係 | トップページ | 夏は動いて汗をかく »

夏にとりたい食べ物

ここ数日、札幌も暑くなってきましたねsun
以前は北海道に梅雨は無かったはずなのに、最近は何だかジメジメしていて、体力が消耗しやすい感じがします。

暑い夏には汗をかくことが多くいので、汗と一緒に「気(元気のパワー)」も消耗したり、体に余分な水分「湿(湿気)」がたまったりして、胃腸などの消化器系も疲れてしまいます。
疲れやすくなったり、だるくなったり、食欲がなくなったり・・・・。

私は夏バテに負けないためにも、元気が出る物を食べたいと思います。

まず、「気を補う」食べ物
:豆類、ねばねばした物(オクラ、長いも等)、梅干、タコ、うなぎ・・・ 等

そして、「体の熱を取る」食べ物
:夏野菜(ニガウリ・なす・トマト等)や果物、豆腐、春雨、そば・・・ 等

お勧めは夏野菜です。旬のものはそれぞれの季節に応じて体を助けてくれる働きがあると言われています。
(例えば、夏バテのときは夏野菜で暑熱を冷まし、冬は発汗作用のある野菜で風邪の予防に役立つ 等)
旬の野菜は値段が安いだけでなく、栄養価も高いし、健康な体を保つ手助けもしてくれる優れものなんです。
ただし、食べ過ぎは体を冷やし過ぎてしまいますので、注意してくださいね。

« 味と体の関係 | トップページ | 夏は動いて汗をかく »

健康づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057264/21862222

この記事へのトラックバック一覧です: 夏にとりたい食べ物:

« 味と体の関係 | トップページ | 夏は動いて汗をかく »