整体とタイ古式のお店 YURURI

無料ブログはココログ

冬の水分補給

寒い時期になると乾燥して調子が悪くなってしまうことがあります。

部屋も暖かくして、厚着をして身体を冷やさないようしているのに、

身体がだるかったり、内臓の調子が悪かったりする場合があります。

僕の場合、このような症状が出る時は水分不足のことがあります。

冬になると暖房を使うので部屋がとっても乾燥しています。

最初は、僕も気がついていなかったのですが、冬は汗をかいても

すぐ汗が乾くために水分が失われているのを感じにくく、

水分をとるのを忘れてしまいがちです。

また、寒さであまり水分を摂りたくなくなってしまいます。

そうすると一日に必要な水分が足りなくなり、調子が崩れてしまいます。

僕は水分が不足してくると、舌の痛みやピリピリ感が出たり、

肌の乾燥もひどくなったり、便秘になったりします。

身体の水分が不足すると血流やリンパの流れが悪くなり、

様々な不調の原因にもなります。

冬に調子の悪い方で、理由がわからない方の中には

もしかしたら水分不足が原因の方もいるかもしれません。

風邪やインフルエンザの予防にも水分補給は大切です。

身体の乾燥を防ぐために、冬もしっかり水分を補給しましょう。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

姿勢

姿勢が悪くなってくると、身体のバランスが崩れ、

背中や腰などに負担がかかり、

全身の痛みや不調が出やすくなります。

自分の姿勢がどうなっているかは、

中々わからない場合が多く、

猫背や左右のバランスの崩れなどにも、

気がついていない方がいらっしゃいます。

姿勢が悪くなると、筋肉に余計な負荷がかかって、

コリや痛みなどの不調の原因になったり、

身体の動きが制限されてきます。

また、姿勢が悪いと、元気がなさそうだったり、

同じ年齢の方より老けて見えたりもします。

元気で若く見せるためにも、姿勢は大事です。

姿勢が悪いことに気がついていなかった方に、

整体の施術をすると、

「姿勢が良くなるとお腹に力が入る」、

「目線が普段と違う」、

などと話される方がいらっしゃいます。

そんな方は、普段姿勢が悪くなっていて、

お腹が圧迫されていたり、

身体に大きな負担をかけています。

皆さんも姿勢を良くするために、まずは鏡などで

ご自分の普段の姿勢をチェックしてみてください。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

12月の営業について

今日から12月に入り、2016年も残り1ヵ月となりました。

この時期は、皆様何かとお忙しい時季かと思いますが、

あまりご無理なさなずに、お元気に年末年始を

お迎えいただければと思いますclover

当店は、今月の第二日曜日11日は休まず営業いたします。

また、年末は30日まで営業しております。

(2017年は1月5日より通常営業いたします。)

お疲れの際には、お早めのご連絡をお待ちしておりますhappy01

それでは、お身体を大切にしつつ、素敵な一年の締めくくり

となりますよう願っておりますshine

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

⇒ネットからのご予約はこちらへ

骨盤の歪み

よく「骨盤の歪み」という言葉を耳にするかと思いますが、

日常生活の中ではあまり気にすることはないかと思います。

どうしてかと言うと、骨盤に歪みがあっても、骨盤部分には

痛みや不調が出にくく、生活動作に支障がなければ

気がつかない場合が多いのです。

ただ、骨盤は身体の中心でとっても重要なところです。

身体全体の不調も骨盤の歪みからくる場合があります。

例えば、骨盤の歪みで、下半身のバランスが崩れて、

左右の脚の開きや長さが違ってしまうことがあります。

そうすると、片方の脚に負担がかかり、筋肉が硬くなって

血行が悪くなったり、コリができたりして、脚や膝の痛みや

不調につながってきます。

また、骨盤は上半身を支える土台の役目をしているので、

歪みは下半身だけでなく上半身の不調にもつながります。

骨盤が歪むと、骨盤とつながっているお尻や腰の筋肉が

引っ張られて緊張し、硬くなって段々と動きが悪くなります。

そして、腰椎の歪みや腰周りの筋肉の硬さとなって、

不調や痛みを引き起こします。

その場合、姿勢も悪くなって猫背になっていることが多く、

肩こりや首こり等を引き起こします。

骨盤って大切ですね。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

薬に頼り過ぎずに

体の不調は日常の習慣や行動によって引き起こされる場合が

多々あります。

体の痛みや不調が起こると、すぐに頭痛薬や痛み止め(鎮痛剤)を

服用される方がいらっしゃいます。

薬で一時的に痛みを感じなくなるかもしれませんが、それは痛みを

抑えているだけで、痛みの原因を治している訳ではないので、

薬が切れてしまえば、また痛みや不調に襲われます。

不調の原因が体の冷えや歪み、筋肉の硬さだったりする場合、

鎮痛剤は血流を止めて冷やしてしまうので、逆効果にもなります。

また、薬には様々な副作用もあり、常用すると薬依存症になったり、

本当に調子が悪く薬が必要な時に薬の効果が半減する場合もあります。

まずは、日ごろの睡眠や食事、運動などの生活習慣を見直して

体を健康にしていくことが大事だと思います。

お薬に頼って飲み過ぎてしまう方は、生活を改善してみませんか。

「整体とタイ古式のお店 YURURI」

札幌市西区発寒6‐9‐11‐23‐101

TEL 011-664-8823

«元気の秘訣